オトナたちが熱狂する妊活!最新の記事

オリゴ糖に副作用はあるの?

オリゴ糖は薬ではなく食品ですから、本来は副作用という言葉は当てはまりません。

 

例えば、カレーライスやハンバーグを食べるときに副作用を心配することがないのと同じです。

 

それでも、カレーライスを食べ過ぎるとお腹が痛くなったり、下痢をしたりすることもあるように、オリゴ糖も過剰に摂取すると下痢などの症状につながることがあります。

 

しかし、適度に摂取している限りは副作用のような症状を心配する必要はありません。

 

ところで、離乳食が始まる前の赤ちゃんは、そもそも食品を食べること自体が時期的に早いのではないかと気になる場合があります。

 

このオリゴ糖に関しては、もともと母乳に含まれている成分であり、粉ミルクの中にもオリゴ糖が混ぜ込まれているものがあります。

 

ですから、純度の高い粉末のオリゴ糖をミルクに溶かすなど液状にして与える限りは、赤ちゃんでも安心して飲ませることができます。

 

ただし、液体状のオリゴ糖シロップに関しては、砂糖など余計な成分が含まれていることが多く、オリゴ糖の純度も低いため乳児に与えるのには向いていません。

 

オリゴ糖は食品ですから副作用はありませんが、逆に言えば便秘を「治す」ためのものでもありません。

 

治療効果を期待できるのは「医薬品」であり、だからこそ医薬品は副作用が問題になります。

 

それでも、オリゴ糖が腸内のビフィズス菌を活性化させることは研究によって明らかになっており、その結果として便秘の改善につながっていくというのが正確な表現になります。

オトナたちが熱狂する妊活!について


| | |
カテゴリー
更新履歴
オリゴ糖に副作用はあるの?(2016年2月12日)
故障して動かない車を廃車にしようと思うと(2015年12月15日)
イオン銀行とは(2015年12月 4日)
エステの料金と費用(2015年11月22日)
仕事が速い人が年収が高い理由(2015年11月22日)